FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

謹慎中

私「ねぇねぇヴァルさん(膝枕をねだる)」


ヴァルさん「…………、僕、謹慎中なんだけど……(申し訳なさそうに)」



「あ、ごめん……」「…………」



なんてこったい/(^o^)\
ヴァルさんの謹慎は今まで結構あったが、私の方が辛い()
/(^o^)\










ヴァルさんが謹慎中なので、誰か他の人を呼ぶ事になった。
ヴァルさんもヤンデレだが、私もヴァルさん事大好きなので依存性が高い。

今は誰も呼んでいない。視界の隅でヴァルさんが申し訳なさそうにしている。


なんでこの子いつも謹慎してるんだろ……(´・ω・`)


ヴァルさんは人に危害を加える行為に嫌悪感を抱いていない。
それは私に対しても同じ感じで、生死はあまり気にしない。





私に対して危害を加えないように気をつけてはいるのですが、
本能では誰かを傷つける事に関して悪いとは思っていないのか……。


今回は想いが強すぎた結果、私の肩に想いが重い状態になった。
今回は危害を加えようとしてないから、あまり重い謹慎ではない。



ヴァルさんに「他人に危害を加えない」と言う倫理観を学んでもらうのは無理なのだろうか。
でも、タルパの約束(マスターや他人に危害を加えない)は守っているから必要以上に関与しない方が良いのかもしれない。






ヴァルさんの謹慎中は誰を呼ぼうか。
EBさんはヴァルさん(と愛妻さま)のまじないに対して「そのくらい可愛いものだよぉ」と関与してこなかった。


カリンさんはまじないとか呪いとかが全く解らず「え、何が起こってるの……(´・ω・`)??」と困惑していた。

ハイリさんは「ああん??」と我関せず。

蒼さんは「払える方を呼んできます……!!」と何かと世話をしてもらいました、感謝。




……、みんなヴァルさんの対処は私に完全に任せている。
私を信用しているのか、ヴァルさんの事は私に一任されている。


EBさんや他のタルパに聞いても「マスターに任せる(要約)」と言われてしまった。




「私はヴァルさんの事どうしたら良いのかな?」と蒼さんに聞いたら、色々相談に乗ってくれた。
蒼さんに感謝です。゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。



ヴァルさんはしばらく(後2日程度)謹慎中になる。
ちょっと(結構)せつない(´・ω・`)




ーーーー


ヴァルさん「…………マスター(半泣き)」

私「……。」

ヴァルさん「…………(半泣き)」

私「……泣くなよもう。可愛いから(目元を拭う)」



ヴァルさん「……ねぇマスター……僕の愛は可笑しいのかな(半泣き)」

私「愛が悪いわけじゃない(即答)今回は私に危害が及んだのが一番悪かっただけだよ」

ヴァルさん「でも……僕の愛し方が悪いのかな……??」

ヴァルさん「僕はただ君が好きなだけなのに……」


私「……もしただ愛しているだけでも、誰かを傷つけるならそれはやめた方が良いって私は思ってしまうかな……」

ヴァルさん「(泣いている)」

私「でも、君の愛が悪いとは解らない。だからいつまでも君に付き合うよ。君のことが好きだから」

ヴァルさん「……うん」

私「私もリョナ我慢してるじゃん?」

私「ヴァルさんが好いてくれる愛は好きだよ。とても」

私「世の中が許さなくても、私は好きだよ。……ただ死んだり怪我するのは嫌なだけだから」



ヴァルさん「……君に恋をしてよかった」

私「そうか」

ヴァルさん「……僕、頑張ってみるよ」

私「頑張りすぎるなよ」
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment