FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

虚無感?焦土??

ちょっと鬱時代の事やなんか意味不明な記事です(゜レ゜;)
読んだ後に「はぁ……そうですか(゜レ゜;)」なる系。苦手な方はご注意くださいm(__)m




~学校カウンセリングの先生との会話~

私「出来なくても許されているって言葉を聞いたのですが、それって本当なのでしょうか?
  この言葉を聞いた時「え??」って思ったのですがどう思われますか?」

先生「え?そうですか??……それはちょっと、違うんじゃないかと思います(要約)」

私「そうなんですよね。
 出来なければ駄目、とかできなかったら周りにも迷惑がかかったりとか、そう考えると「出来なくても許されている」とは思えないんです」


私「うつ病時代は結果主義に常に頑張っていたんです。
 そうしたら、何と言いますか頑張って手に入れた物でも「こんなものか」とか結局すべてなくなると考えたら全て価値が無い様に思っていたんです」

先生「それはその通りだと思います(要約)」

私「……ん!?」

先生「頑張っていても、「こんなことしても何の役に立つんだろう……」とか私もそうなんじゃないかって思います……(要約)」

私「え、いや、私もその考えが間違っているとは思いません。
 だけど、「それって楽しい?」とか「希望が持てる?」って聞かれたら違うってなりますし、ぶっちゃけ楽しくないです。
 そう考えると生きるって意味では違うんじゃないですかね?(混乱)」

先生「いえ、そう感じるのはもっともだと思うんです。
 誰もが見えないようにしていた事をその御年で発見されるのはすごいと思いました^^(要約)」

私「……、あ、でも、だったら頑張ってやっていても結局無価値だったら、頑張らなくとも価値は変わらないですね
 無理にやらなくても大丈夫って事ですね!」

先生「!! 今素晴らしい事を聞きました!なんだか私の方がカウンセリングしていただいたようでありがとうございました!」 

私「 いえ、何かに役立ったならうれしい限りです(白目) 」



ぶっちゃけ今も虚無感が出るときもあるけど、「結局無価値なら頑張り過ぎなくてもいい」って考えると少し楽になる気がします(゜∀゜)

過去、ただひたすら頑張って上位の成績を手に入れても私にとって価値はなかったです。
それはきっと私の本心では、心の底から欲しいと思ったものじゃなかったんだと思います。


心の底からの願いなら頑張る事はとてもいいことだと思いますが、私の様に義務感やらで必要以上に必死になるのは鬱の入り口に逝くことになります(゜∀゜)

義務感から、まるで自分が欲しているかのように頑張り続けても得る物は結果と虚無感でした。
だから「頑張っても虚無感だったら、頑張らなくても価値は変わらない。必要以上に頑張らず、自分が欲しいと思う物の為に頑張ればいい」と私は思います。


なんか、不思議な体験をしたので記事に書きたかった(゜レ゜;)
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment