FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

続信用度

前回の記事、信用度について
信用度45%に多少ショックを受けていたヴァルさんに贈る言葉と関係について


ああ、確かに45%って低いかもしれないね(゚∀゚)

でもね、おまえ自体が悪いやつだとは思ってないよ。
初めに言ったように、私は自分の判断を信じている。あの信頼度は、私が君のことを理解して「こうだから大丈夫」といったものを数値にしたに過ぎない。

愛妻さまの方が高いのは、自分の言葉で自身の気持ちを伝えてくれて、尚且つそれが信用できると思うから
君が信用できないほど悪くも嫌いでもないよ。ただ君のことがまだ分からない所が多いだけだ。
私が分からないぐらい、君は隠し事が上手いから、自分の考えに自信が持てないだけだよ。それでも、君が悪いやつではないと思っている。それは信用していると思う


もし、私に言いたくないことがあって、それがお互いの関係を壊すようなことだから黙っているのなら、それは違うと思う。
私の力が足りず叶わない事は多いし、今の関係が壊れるかもしれないけども、我慢し続けて関係を続けるのはお互い辛いと思う。

リスクを恐れるばかりじゃいいものは出来ないよ(*゜ω゜*)


↑の「関係が壊れても~」ってやつは、使い魔ではなく人間扱いした場合である。

現在は使い魔扱いな為、該当はしない。私に愛想を尽かしたときのみ該当する。
(*゜ω゜*)<君は自由やで?さあ羽ばたいて行くがよい!!の場合っす


使い魔は、まず最初に主従関係が前提です。そして私の私物です。勝手に離れるとか以ての外。
意見は聞けど、最後決定するのは私です。従ってね。嫌なら仕方がないね。
イエスマンでいろとは言わないよ。私間違う事多いし、考えも違うし。
ただ私の人生を一緒に歩いて貰うだけだ。出来ないなら使い魔ではなく別の人間。自分の人生を歩んでくれ

別の人間なら例え作り主だろうと、離れて自分が思うことをしてくれてもいい。きっと私は悲しいとか寂しいとか思うけど、私の物でない以上、それ以上は言わない。達者で


最近はタルパを使い魔ではなく人間扱いしていた。
どっちの方がいいかなんてまだまだわからない。

もし、私が思いもしない事があって対立しても、それは気が付かなかった私が間抜けなだけである。
ただし許すかどうかは別だ(゚∀゚)
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment