FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

散歩

本日はクトゥルフ神話trpgのルールブックがきた事と、ヴァルさんと7kmぐらい散歩してきました。

trpgは、テーブルトークなのでkp(司会)は平等に公平にならないといけないみたい。納得。
その為、質問や提案はしっかり聞いたり時には助言もすると。

また、公平になるために、司会もサイコロを振ってその目で判断しないといけないらしい。

それでも、最も大事なのはお互いに楽しむこと。ハチャメチャな提案もいい目が出れば成功する。物語を全員で作るのが楽しいのだ!


さて、散歩のお話。
昔は体力がなかったヴァルさんも今日は平気そうだった。
会話はパン屋に寄った時の話デフレ。

私「何か食べたいものある?」

ヴ「ないよ。君の好きなもの選んだら?」

私「(相変わらず物欲というより食欲ないなあ)……突然だけど、私から君にあげれるものってないかもね」(本当に唐突、そして極端。しかし自分勝手のツケ)

ヴ「……そう。それでもいいけど」

私「そうか」


私「……さっきはああ言ったが、出来る限り、ああまあ、私が出来るぐらいの事と場合なら、なるべく手だの貸す努力はする」
ヴ「……そう。ありがとう」

ヴァルさんだと、時々保護者関係が入れ替わる。
本当に嫌な事なら言ってくれるが、蔑ろにされる時は大抵我慢している。

それでも、まあ優先されるのは嬉しいんだね。と言うことがわかった。

余談だが、タルパー訓練として現世に呼ぶタルパの人数を増やしたいと言ったら、控えめに拒否られた。(昔は数人呼んでいたが、ヴァルさんの提案で一人制二人制になった)

まさか、あの時2人っきりになりたかった為に言ったのかーと言ったら、やや図星だった。ヤンデレ恐ろしす
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment