FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

夢日記

最近、追いかけられたり、殺したり、後味が悪かったり、そんな夢日記。

けれど、苦しんで死ぬ夢は見ていない。不思議。
私自身が主人公の時はめったに死なないし(もしかしたら、死んでないかも)、視点を借りている時に死んでも苦痛や痛覚はない。



そう思いながら、今日の夢日記(`・ω・´)

最初は忘れましたので途中から。
フリーゲーム調で操作するのは私。主人公は私のオリキャラ。
舞台は、とある石の塔で、最近縁が切れた友人と合作していた作品の主人公がなんか……一度死んだようで、幽霊のようなゾンビのような死者になっていて、塔に入って来た奴らを殺しているようです。

彼を成仏させるにはあちこちに散らばっている彼の死体をかき集めて来いとの事。
ゾンビ状態の彼も塔を徘徊しているので見つからないように移動しなければいけない。捕まったらゲームオーバー。


二、三回捕まりましたが、パーツはすべて回収した。
すると、私が操作していたキャラが突然変更され、私の作品の看板娘に変わった。

看板娘に変わると塔の出口付近に移動されて、塔から逃げれると知らされる。

出口までは四カ所ほど鉄で出来た一本橋があり、下は真っ暗。
出れるなら出よう!と、看板娘が勝手に動く。どうやらイベントのようで勝手に移動している。

一本橋を二回越え、後二回越えたら出口と言う時に、また合作のキャラで友人が自己投影していたキャラクターが橋の前にいました。

よく分かりませんが、彼女もここに入ってきたらしいです。
その時、ゾンビ状態の合作の主人公が出現。
位置的には友人が自己投影していたキャラの方が出口に近い。
看板娘が「出れるから走って出よう!!」と言って、自己投影のキャラも頷き走ります。

自己投影キャラが一つ橋を越えると何故かゆっくり歩き出す。意味不明。

看板娘が彼女に追いつき、何か言いますが走らない。意味不明。
その間にゾンビが近づいてきたので、看板娘が彼女を抱えて橋の下に落ちた。下は水だった。


有能設定なんだから看板娘の足引っ張んなよ!!!?と私が突っ込んで目が覚めました。

「だって、置いていけなかった」とかでも、その後の策が無いなら、ただの馬鹿です。そんなこんなでした。
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment