FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

夢日記

ニ個目と三個目の夢はちょっとグロいです。苦手な方は注意を。










ニ個目はちょっと曖昧。フリーゲーム調で操作するのが私、主人公は別。
主人公は妖怪祓いで、ごり押しでは無く知恵を使って妖怪を払う。(私の苦手分野(´・ω・`))

しかし、こ の ゲ ー ム は 死 に ゲ ー で あ る。

祓う対象の妖怪を知恵を使って祓う。失敗するとすぐ死ぬ。思った事は死は芸術であり美しくないと燃えない。
クリアする前に目が覚めてしまった(´・ω・`)



三つ目は、またフリーゲーム調。操作するのは私、主人公は黒髪で前髪が目に掛っている無口な青年。
二つ目と似ているが妖怪が出てきて、仲間として使える。今回の敵は人間であった。このゲームも死にゲーである。

主人公は何か仇をとる為に生きている。しかも自分は病に侵されておりあまり時間が無い。
なんらかで妖怪とコンタクトをとる事ができ、仲間に出来るようになる。
そして強い妖怪を仲間にする為、神社の様な場所に行くが、相応の力があるか試される。

内容はある一族を皆殺しにする事。これが難しく、順序が正しくないと返り討ちにあってしまう。
そして、全員やらないといけない。しかし、一族が多いこと多い事。酷いと家の外の物置の中にいる。外に出られる事が分からなかったので詰みかけた。

主人公は中々強く、しかも容赦が無いので大抵は殺せる。しかも、襲撃しない限りターゲットに気づかれない。
しかし、部屋の中に数人いると、一人襲撃すると残りの人に気づかれ逃げられたり数人で反撃されたり。
流石に多勢に無勢で、返り討ちにあってしまう。

返り討ちにあわないように、また、逃げられないようにする為、妖怪や道具を使って皆殺しにしなければいけない。
結果は、私にはクリアできませんでした。返り討ちにあったり、病気が進行しすぎて死んでしまったり。
また、再チャレンジ時に強い妖怪から「ふん!半分以上殺せても特別な妖怪使っているから当然だからね!それ使ってると簡単になるだけだからね!(要約&口調変更)」と言われます。
実はチートのような簡単にできる妖怪がいるらしいが、私は持っていない。当然抗議した。

そうすると「?! いないのにあそこまで出来たのか?!(要約)」と言われ、何だかヒントを教えてもらえました。
よし!再チャレンジだ!!と思ったら目が覚めた(´・ω・`)
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment