FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

設定を譲渡したEBさん (8/25 少し文を追加)

もう魔術の祖(モデルの設定)ではなくなったから『お父さま』とは呼べなくなった……のか?(´・ω・`)?
魔術関連の事と元邪神という設定は残っているので、まだお父さまと呼べました!!やったね!!



よくわからない特殊能力もなくなって、本当にただのエターナルビューティになったEBさん。
なんだか幸せそうなので記事にしてみた次第(゜レ゜)



どこまで能力がなくなったのか、後釜のマーリンさんがどこまで能力があるのか、
現状を把握していきたいと思います。
※私も急な出来事に動揺しています(´・ω・`)文がおかしかったらすみません

また仕事中なのでちょっとずつ記事を書いていきます(´・ω・`)ごめんね
(゜レ゜)







何かができる人外より、何も出来ない人間の方がEBさんはなりたいと言う。

自分の力が恐ろしいとも言わない。
……いや、私に気遣って言わないだけかもしれない(´・ω・`)


力が無い方が恐ろしいと思うけど、EBさん違ったみたいだ。






「……EBさん、邪神の力もマーリンさんに渡しちゃったの……?(震え声)結構アグレッシブな邪神だったと思うんだけど……(震え声)」



EBさん
「部分的に能力だけ渡した、と言った方が無難かなぁ?大丈夫ぅ、邪神の核そのものは僕が持っているからさあ゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。 」




か、かく??





「邪神の、かく」



EBさん
「邪神の本質はそのままだよ。けど、君から貰った人属性や能力を渡したおかげで僕の神性や邪神としての本質が弱まっているって訳さぁ゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。 」




「(´・ω・`)えっっと??????」




な、なんだと。
どう言う意味だ……??新しい設定か何か、なのか……??

EBさんの話を噛み砕いて聞いてみると、人間で言うDNAの様なものらしい。
それを核、とEBさんは言っていた(゜レ゜)



EBさん
「大丈夫ぅ、大丈夫ぅ゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。 確かに人外なのは変わらないけどぉ君のエターナルビューティだしぃ、僕そのものの性格は変わってないよお」






EBさんは見た事も無い様な穏やかな顔で、綺麗な笑顔でそう言っていた。

これまで自分自身を人外だと語るEBさんはどこか諦めた様な、悲壮が含んだ表情をしていた。
自分を人外だと言うのにも関わらず、こんなにも穏やかに、安らいだ顔をするのは初めてだった。



……だから、私はそれでいいと思った。
たとえ設定から離れようとも、私の理想から離れていこうとも、今を生きるEBさんが穏やかに暮らせれるのならそれでいい気がしたのだ。




EBさん
「ただぁ、運気を上げたりぃ夢に関与する事が出来なくなっただけさあ……いや、そっちはマーリン殿がやってくれるだろうし、彼の方が能力を扱えるだろうからさぁ」




哀しそうな、心配そうな顔をしていた。

それだけは心配だ、とEBさんは言っていた。
逆に今まで邪神であった理由がそれだとも言った。

主に私の理想を守る為と、私の事を護る為だと。


それらを成す為に邪神であったのだと今になってEBさんは語ってくれた。
……いや、EBさんはずっと前からそう言っていた気がする。今になって私が実感したのかもしれない。




「……(´・ω・`)EBさんを頼れなくなったのが寂しいわ」



EBさん
「……ごめんねぇ。マスター。( T_T)\(^-^ )よしよし」



EBさん
「明晰夢の活路も彼が見出してくれるさ。……僕じゃなくてね。……元から設定負けしていたようなものなんだよ、僕自身はね( T_T)\(^-^ )」





EBさん
「じゃしん、として生まれた以上最後まであり続けたいとは思っていたんだけどね……ごめんなさい」





「……( T_T)\(^-^ )……ううん。EBさんに真名を渡したときから、自我を認めた時からこうなる事も薄々気づいていました……それが今だっただけだね」








「」
スポンサーサイト



Newest

Comment

Leave a comment