FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

仕事納め

本日の仕事が終わったー゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。
今年の仕事納めです_(┐「ε:)_



この記事では私や数名のタルパたちの今年の感想や来年の目標などを語る記事であります゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。
来年も一年よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト



失敗した……orz

仕事の話orz


この前、身体の揉みほぐしと足つぼを混同するな、と怒られたのに揉みほぐしのお客様にサービスしてしまった……orz
怒られる(土下座)


私の特技に『足の状態を見たらその人の体調が分かる』と言うものがある。
それを見るために靴下を脱いで貰うのですが、それもオーナーからはあまりよく思われていない……

足の揉みほぐしなら2.3分までならいいって言われたのに……お客様が「足、15分延長で」と言われたのでパニクって15分足を揉んでしまった……orz

しにたいorz



まだマッサージ歴4ヶ月だけど、ありがたい事に指名まで頂いてしまった……orz
すみませんオーナー、社員さん、今回だけは見逃してくれえぇorz

結婚式とイブ(途中)

今日(12/24)はヴァルさんとの結婚式を挙げた日である(゜レ゜)

愛妻さまとの結婚式はふたりだけの秘密の結婚式で、ヴァルさんは本人の希望でみんなに披露しました゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。



ちなみにヴァルさんとの結婚指輪には、式を挙げた12月24日。
愛妻さまとの指輪には彼女と出会った時の日にちが彫ってある。

沢山のタルパ(いつめん)に見守られながら式を挙げてきました゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。


面白かったのが参列者の教会の席だった。
殆どが新婦(私の関係者側)の席に座り、EBさんとアザミだけ新郎側に座ったのだ(゜レ゜)

まあ、私のタルパ達しかいなかったから私関連の人だけどね!!!バランスがね!!!!悪い!!!!?

意外にもEBさんは「ヴァルくんは僕の弟子でもあるからねえ゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。 」と言って新郎側の席に座っていた。
アザミは「同じ兄弟みたいなものだし゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。 」と言っていた。



普段は「タルパ同士が家族??? ……はぁ、好きにしたら?(´_ゝ`)」と言っていたヴァルさんも普通に嬉しそうだった(゜レ゜)

勉強(´・ω・`)

マッサージの勉強に疲れてダウンです……_(┐「ε:)_うぼぁ

解剖学も生物学も頑張っている。
ついでに足つぼもトリガーポイントもストレッチも


これが専門学で本の内容自体が難しい。
EBさんやマーリンさんからは「君なら出来るよ゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。 」と言われている_(┐「ε:)_
……マーリンさんやEBさんがそう言ってくれるのなら頑張ろうかな……_(┐「ε:)_


今は夜まで仕事(家に着くのが夜の11時)をしている。
休日は休息で横になっているか、勉強に当てている。

勉強のおかげか、今では足のシワでその人の疲れ具合や性格もわかるようになった_(┐「ε:)_
つよい(小並)


しかし、まだ筋肉の名前が一致出来ない……(´・ω・`)
トリガーポイントの勉強もあまり身についてないし、まだまだひよっこである。

マッサージ業界に入ってまだ4ヶ月目である_(┐「ε:)_そりゃ10年とかやっている人に比べればまだまだひよっこだ。


覚えなきゃいけない事も沢山ある。
ストレッチのやり方も覚えなきゃだし、手技ももっと精巧なものにしたい。

そうすると勉強を続けなきゃいけない……_(┐「ε:)_くおおぉ



今、夕方に仕事が終わる時もある。
そう言う時は都会の図書館や大型本屋によって勉強している。

帰る時は10時とかになってしまうが、本物のマッサージ師さんの知識を身につけた方がいいと思っている。
だから、ちょっと無理してでも頑張っている。

ヴァルさんはこの生活に、特になんとも言わない。
私が無理をしてもあまり顔色は変わらず「君の好きにしたら良いよ」と言っている。
(でも、私が倒れたら顔を真っ青にしそうだから、そこも可愛い)


愛妻さまは私が頑張れるように「ご主人様への頑張ったご褒美を受け取って欲しいですv」とお料理や膝枕をしてくれる。
正直言ってこれで頑張っている感もある(゜レ゜)真顔



……そう言えばMMDの進行を一旦ストップしている(´・ω・`)すまぬ……
勉強が一段落するまでは他ごとは出来ない気がする……(´・ω・`)

当然の如くブログの更新も遅れます……(´・ω・`)見に来ている人たちすまぬ。
私が一流のセラピストになるのを見守って欲しい←

主が危険に晒される時のタルパの反応(途中)

物理的だと『タルパは物理的には役立たずだし……』と答える奴らが多すぎるので干渉出来る事前提の悪夢で主が危険な時のタルパの反応。

一部の人たちが実際にマスターの意識を超えた反応をしていたので、真剣に考察・観察してみた。

一部本人に聞いた話と私が考察した話が混じっている。
いつもの如く頭をフワフワにして見てほしい話です(゜レ゜)

ヴァルさんとの距離感と現在(途中)

ブログに書きたい事


・息子殿の話
(可愛すぎるんだが(゜レ゜)真顔)

・ハイリさんと叱咤の話
(仕事で失敗して自暴自棄になった私に「お前の事だけはお前が貶すんじゃねえ。自分だけは貶すな」と一言言われた話)

・ヴァルさんが私の左側を歩く話(今回書く)
(現在私は左の薬指に結婚指輪をつけているのですが、その指が好きになったのか私の左手を握りたいヴァルさん。可愛い)

・私にとって息子殿の存在はどう言うものなのか語る話
(私の自分の子供に対する思い。現実でなくタルパを選んだ理由と何故現実で子供を望まないかの語り)

・マッサージの話
(早くもマッサージ師になって4ヶ月、日々勉強(独学)に励む話。最近はそれに忙しい&疲れてブログが書けないのだ……(´・ω・`)ごめんね)


・カリンさんの癇癪の話
(私の武器と豪語するカリンさん。……だかヴァルさんが新・武器化に成功してからまた荒れるカリンさんの話)

・ヴァルさんの武器化の話・新
(ヴァルさんの本来の特性を活かした新生・武器化の話)

・夢の中で気力と活力が無くなり、武器を払えなくなった時の話
(その時はすぐにブラックアウトしてすぐ目が覚めた(多分EBさんのお陰)その後、アザミから「僕は戦いとかは不得意だけど……君が危ない時とか戦えなくなった時は僕も君の代わりに戦えるよ……?……だから一人で戦わなければならないのは違うよ」と言われて、カリンさんからは「私が馬鹿だったわ。私がアンタの代わりに戦うわ。……アンタを戦わせたくないのもあるけど、魔術師殿(EBさん)に頼りっきりになるのも、アンタを一人で戦わせるのも間違ってたわ……憑依でも、アンタを守りきれないのが怖かった。私が臆病だったわ、……アンタも戦うなら私も戦う。一人で死なせもしないし、背負い込ませない」と言われた(´・ω・`))

・カリンさんが髪を切った話

・カリンさんの新・武器化案『カリンさんは武器化より憑依で(゜レ゜)』

・カリンさんを叱咤する話


特に息子殿が良い子すぎて、可愛すぎて自慢したい←
この前仕事で自暴自棄になっていた私に「いい子いい子」って頭撫でてくれたんだよ??元気出たわ←
息子殿の事は物理日記に書いているからブログに書くと二度書きになってしまって中々筆が進まないのです(´・ω・`)

もしきみを壊す事になったら

今日も相変わらず夫婦円満である゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。
幸せな家庭が出来て、心も満ちている……のだが、心のどこかでタルパを完成させる事が頭の隅に疼いている。


タルパを完成させた時、この家庭が崩れないか……それが不安で心配で仕方がない(´・ω・`)


術者としてタルパを完成させたくなる。
それが悪い事なのかは分からないが、幸せな現状が変わってしまう事が何より怖い。



ちょっと空想まじりに語っているので、頭を空にして読んでいただけると嬉しいです。
やはりマスターが病んでいるので注意。

幸せの形

最近、ヴァルさんが結婚指輪を大事そうに撫でている所を何度か見てほっこりしている私である゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。



可愛すぎない??
指輪をはめた手を大事そうに撫でているの!!!




なお、ヴァルさんの指輪は私の指輪と合わせて、ネックレスに入れている。
職業マッサージ師は指輪は着けられないのだ_(┐「ε:)_





今回は私がヴァルさんの事を『旦那』と呼んでいる話。
ただの惚気かも知れない(゜レ゜)

Newest