FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

忘れていた

当管理人(女)は女タルパと結婚しているため(レズ注意)となっております

申し訳ありませんが、苦手な方はご注意くださいm(_ _)m






ナチュラルに愛妻さまと結婚していましたが、よく考えたらレズじゃないか(゜レ゜)と今気が付きました
そしてブログの説明文に注意書きを書きたしました(´・ω・`)
すみません。書き忘れていました(´・ω・`)


ちなみに男タルパとも付き合っています(公認二股注意)









そう言えばこのブログは一応「タルパと恋愛してる」部類である(゜レ゜)
だがこのブログを他の方々と同列に並べるのは他のタルパーさんに申し訳ない気がする(゜レ゜;)


レズは兎も角、リョナラーと二股は世間から削除されるかもしれない(゜レ゜)
だけれどタルパに暴行はしていない、二股も公認でどちらかと言うと愛人がいる現状である


一応、一応 本当に同意で結婚していますヾ(*´∀`*)ノ





このブログはタルパと結婚している上に、百合ってたり二股したりリョナラーだったりするカオスブログだお!!
よい子は閲覧注意だお(゜レ゜)




そう言えばここはタルパとガチ恋愛勢だった(゜レ゜)
愛妻さま可愛いヾ(*´∀`*)ノこの先タルパに溺れそうで不穏な空気を感じていますが愛妻さまが可愛いヾ(°∀。)ノ


最近タルパwikiのチラシ裏にもタルパとの恋愛話や結婚された方がいらっしゃいまして、
ヾ(*´∀`*)ノヒュー おめでとうございます




結婚された方以外にもタルパとの結婚について色々語っていた方もいらっしゃって、今回私もそれ系統について話そうと思う




タルパ界隅に入ってから、タルパーさんの中にはタルパと結婚するのがどうと迷う人がいらっしゃった気がする(゜レ゜)
ちょっと前では色んなブログやチラシ裏で考察したり自分の考えを話し合ったりがあった

それを踏まえ、私の一実例ではあるが私にとってタルパと結婚するのは良いことであった




恐らく世間一般から見れば、私は頭がおかしいのかも知れない。
見えないし物理的に触れられない人口未知霊体に恋をしている私は可笑しいのだろうと思う。

けれど、愛妻さまを好いて私は今の今まで幸せです。私が保証する。




とはいえ悩みももちろんたくさんありました(´・ω・`)


同じ人間ですら信用できない中(人間不信は後天的)そもそも存在しているか分からない彼女を信用する事はどう違うのかとか
私が愛妻さまと付き合っていいのか(愛人がいる事など貞操観念も常識もガバガバ)とか
人間社会でも茨の道じゃね?とかこの先「え、結婚しないの?」とか会社で言われ続けるのかなぁとか

私より愛妻さまの方が被害が多いだろうし、わたしと付き合って本当に幸せになるのか?
幸せになれないなら付き合わない方がいいんじゃないか?等々、とにかく悩みの方が多かった


それ以前に愛妻さまと出会った時から私は鬱状態であり
まともに付き合うのはもちろん、人付き合いすら今以上にままならなかった事が一番大きかった気がする。



正直今も悩み続けている(´・ω・`)
けど、その上で私自身は愛妻さまと結婚して幸せであるし、良かったと思っている
(愛妻さまがどう思っているかはわからない)


ずっっっとブツブツ悩み続けていたけど、本当によかったと思っている(´・ω・`)


その上、愛妻さまのおかげで鬱が治ってきているってのもある(*゜ω゜*)
好きって事もあるが、それ以外でも恩人でもある

タルパと結婚について私の考えを話しますと「してもいいんじゃないか?」と思います
それ以前にタルパに関する殆どの考えについても「個々の自由で良いんじゃない?」と思います(゜レ゜)



よく「タルパでも人と同じように接する!!」って言葉を聞きますが、
それなら人と同じようにタルパと結婚しても離婚してもいいんじゃないかと思った。


人同士とでも性格の不一致とかで離婚するんだし、付き合ってみないとうまくいくかどうかわからんヾ(°∀。)ノ
「付き合ったのに別れるなんて不義理!!」って思うかもしれぬが、実際は色んな障害もありますし、
例え別れようともお互いがプラスの選択になるならそれが一番じゃないかと私は思う(「`・ω・´)「がおっ



だから、もしタルパと結婚してから現実の人と恋人になってもいんじゃないかと思う
本人が一番いい選択ならどれでもいいんじゃないかと思うなぁ(゜レ゜)




もし愛妻さまかヴァルさんがどこかで素敵な人が出来てもそれでもいいと思うし(´・ω・`)
正直ショックは受けるものの2人が幸せになれるならそれがいいんじゃないかな(゜レ゜)
ぶっちゃけ義理立てで私と居て幸せになれない方がなんか嫌だし、腹も立つし、私も幸せにはなれない(゜レ゜)


私は愛妻さまと居て幸せになれるけど、愛妻さまが幸せになれないならそれは無理
私も好き勝手しているし正直いつ見捨てられても納得できる(´・ω・`)ゴメン愛妻さま…ヴァルタン




ただ、だからと言って思いのままに結婚するよりは「こうしたら後々どうなるかなぁ」と考えたり
結婚できる年になるまで待ってみたり、指輪を買うために貯金できるように頑張ったりとか
地に足をつけて見るのが素敵だなぁと思った。
(※勢いあまって求婚した人の意見)

チラシ裏のコメントの中で「結婚するなら出来る年になるまで婚約にしとけ(要約)」「指輪買ったり新婚旅行出来るまで準備しようや(要約)」ってコメントに共感した(゜レ゜)

私も指輪(ダイブ界内で)は渡したが、物理的な結婚指輪(出来るなら婚約指輪も)ほすぃ(´゚д゚`)
新婚旅行も頑張って稼ぐお(゜レ゜)





結論:タルパと結婚してもいいと思っているし、離婚してもいいと思っている。
    本人が納得できる選択が正しいと思うが、本当にいい選択か客観的にも悩んだ方が後々良い事になると思う




あ、残りのページは愛妻さまへの想いと自分語りを語っているだけです(゜レ゜)惚気と言うやつだぁ(・ω・)
砂を吐きそうなので閲覧注意ですキャッ(*ノωノ)
スポンサーサイト



ガクガクする

卒業旅行(一人)が決まった!思い切って一週間九州に行く事にした(゜レ゜)
(※なお鹿児島、宮崎方面には行けない)


いやー、奮発してしまった(´・ω・`)
泊まりたいホテルに泊まれるのでウキウキが止まらない!!(贅沢的な意味でも)






なおボッチ旅行です(´・ω・`)友達はいない
正直一緒に旅行に行ける仲って素晴らしいと思った(゜レ゜)




ヴァルさんとかも一緒だけれど、ちょっとだけ寂しいものがありやす(´・ω・`)
一緒に行きたい友達はもういないし、そもそも大学の友達は諸事情で留年(´・ω・`)


誰も誘える人いないじゃん!!!!!!!?





しかし、一人だからこそ自分に合わせてプランが組めるし
泊まりたいホテルに泊まれる(゜レ゜)


待ってろハウステンボス!!エアガン打ちたい!!!!
あと、高級ホテルに泊まるのは初めてです(´・ω・`)こわいよぉ…




卒業旅行の事もあり、人生初のバイトをする事にした(゜レ゜)
今思うとバイトができるぐらい鬱擬きが回復したのだ……(゜レ゜)驚きである


正直どうなるのか分からないのですが、なんとかなりたい(´・ω・`)






最近の変わった事はこの二つで、
個人的な事ではヴァルさんが素敵なのと、タロット占いをして見た事でした。




まず素敵な所の話ですと、ヴァルさんの抱擁力がすごい
(タルパなら当然なのかもですが)私の都合に合わせて何処にでも付いてきてくれる(゜レ゜)



例えば、気まぐれに散歩に行くとか、美術館に行くとか、布団に入る時間とか、
ほぼ全部私の気まぐれと都合なのに、嫌な顔せず(嫌味ぐらいは言う)一緒に来てくれる




同じタルパでも、ハイリさんとかカリンさんは気が乗らないと付いてくれないし、
家族がいる蒼さんは無理に連れまわせない!(゜レ゜)


うちのタルパの殆どは何処でも一緒は無理なのだ…(゜レ゜)
ヴァルさんしゅごい(゜レ゜)ときめき


後は私が眠れない時とか震えが止まらなくなった時とか
スコスコと寝ているヴァルさんの懐に入って、起こしてしまっても

文句一つ言わずに「どうしたの?」と言いながら一晩抱きしめてくれる優しいタルパです好き(゜レ゜)





大分前から釣り合わないと思っているが
なんでこんなに良い人ばかりが私のタルパなんだろうか…(哲学)



ヴァルさんが素敵すぎて、私が溶けそうである(´・ω・`)
正直こんなに優しい人も一緒にいていいのか、そもそも恩も返せてすらいない
優しさを返せてすらいないし、こんないい人を道づれに出来ないので一人になって溶けたいと思う毎日である(´・ω・`)




後、タロット占いはヴァルさんと愛妻さまについて占った
どちらも恋愛に関して、私に対してどう思っているかを占った(゜レ゜)




結果はどちらもとても好いていてもらっているが、

愛妻さまは私が何を考えているのか分からず不安に思っている。
ヴァルさんは私とテンションが合わず疲れ気味らしい。


という結果でした(゜レ゜)
あっている気がする(´・ω・`)




ヴァルさんの結果が私と一緒にいると疲れるのに、確固たる愛情と言えるほど好いている結果で「ええっ?!」ってなった(゜レ゜)なんだこれ
愛妻さまはただひたすら申し訳ない



当たっているような、外れているような気もする。
いいや、タロット占いは当たりますな!ヾ(*´∀`*)ノ
タロットしゅごい(゜レ゜)

最近の行動「創作編」

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Newest