FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

ミキサー

マジキチダイブ界での戦闘報告。痛い表現があります。苦手な方はご注意を
スポンサーサイト



花//折/ル乙/女

いい歌ですわぁヾ(*´∀`*)ノ※ヤンデロイドです(゚∀゚)(探すときは/を消してね☆)
この歌聞いた時なんか蒼夜さん宅のマオさんが浮かんだ(゚∀゚)
不快にさせたらすまぬな(´・ω・`)


最近ヤンデロイドを漁って聞くのが楽しいヾ(*´∀`*)ノ
中々新しい曲を聞かないので最近は新鮮で新しいヾ(*´∀`*)ノ

ヴァルさんに35の質問

昔やったタルパに35の質問を再びヴァルさんとやってみた(=゚ω゚)ノ




Q1.名前は(キャラならなんのキャラかも)
ヴ『……○○(真名)』
私「時々本名で呼ぶ。ここでのあだ名はヴァルさんですね!ヾ(*´∀`*)ノ」

Q2.性別は
ヴ『男』
私「女の子でもかわいいなぁヾ(*´∀`*)ノ なってくれないかなぁ(チラッチラッ」
ヴ『……、別に構わないけど』
私「女の子になったら最後は脱いでくれ(真顔)」
ヴ『!?』

Q3.主人のことは好き?
ヴ『……嫌いではないよ』
私「マジかよ!?あんなに好きと言ってくれたのに樹海走るわ 三(^p^)」
ヴ『悪質な冗談はやめてよ』
私「ふひひひ(^p^)すまぬ」

Q4.主人が気に食わないことをしているとしたらどうしますか
ヴ『気になっていることはいくつかあるけど、言っても直すかは君次第だしね。言う時は言うけど』
私「これは前と変わってないな。けど変わったのは時々ヴァルさんの意見を求めるようになったぐらいかな」
ヴ『……そういえばそうだね』
私「頼りにしているヾ(*´∀`*)ノ ちなみに気になっていることを一つ上げると?」
ヴ『寝る時間が遅いとか?』

Q5.性欲はありますか
ヴ『……ないよ。あっても得することないでしょ?』
私「あっても楽しいは楽しいけど、困ることの方が多いかもね」

Q6.捨てられたらどうしますか
ヴ『……ノーコメント』
私「君が離れない限り捨てはしないよ。もしもは冬眠させられたり一思いに殺○れるだけで」

Q7,何か特殊能力とかありますか?
ヴ『直感(゚ω゚)(少しドヤる)』
私「おそらく私の直感がヴァルさんに渡った(゜レ゜)その為、時々意見を聞く。大抵当たるからね!」
私「後はヒーリングとか?ダイブ界でぐちゃぐちゃになった時やってくれたよねぇヾ(*´∀`*)ノ」
ヴ『……ダイブ界ではね。それ以外では大したことできないよ……それ以前にダイブ界でも無茶とかはやめてよね』
私「はぁーい(゚∀゚)」

Q8,主人と一緒にいないときはありますか? また、そのときは何をしていますか?
ヴ『寝ている』
私「真面目な話。寝る以外に何をしてる?」
ヴ『……ダイブ界には寝に行っているぐらいだから、あまり』
私「私が忙しいときとか、ずっと放置しているけどその時は?」
ヴ『……こっちにいるときは簡単な魔術の研究とか読書も時々』

Q9.名前の由来は?
ヴ『……君の方が詳しいよね?』
私「君のモデルの名前を少し変えた。名前はカッコよさと声に出した時の馴染みを重視したヾ(*´∀`*)ノ」
私「響きは魔族ぽいかっこいい響きにしたかった(゚∀゚)設定では魔剣だったしね!」
私「魔剣らしい濁音を入れて、尚且つ重くなり過ぎずにするのがポイントです!更に文字も他の人と被らない様にしたヾ(*´∀`*)ノ」
私「ここだけの話、ヴァルさんは愛称がとりやすい!そして真名もそこまで長くないしね!覚えやすいいい名前だよ!」

ヴ『長いよ』

Q10.好きな食べ物は何ですか?
ヴ『食べ物……』
私「なんだろうね。ココアプリン?」
ヴ『それもいいね。あとは……リンゴも好きかもね』
私「飲み物はともかく、果物で食べたことあったっけ?」
ヴ『君の記憶から』


Q11.自分の性格を一言で現すと?
ヴ『おせっかい?』

Q12.パートナーに一言ありますか?
ヴ『……あまり思い詰めないように』

Q13.寝ますか?また夢は見ますか?
ヴ『時々。夢は見ない』
私「いつも添い寝しているではないか」
ヴ『……寝てる時と寝ていない時がある』


Q14.離脱についてどう思いますか?
ヴ『これ、幽体離脱の事らしいね』
私「らしいな。当時は調べたけどわからなかったorz」
ヴ『ふっ……最近やり始めているよね』
私「頑張ってまーすヾ(*´∀`*)ノ この前手伝ってもらったね(゚∀゚)寝落ちしたけど」
ヴ『……またがあったら、手伝うね』


Q15.好きな言葉は?
ヴ『花鳥風月』

Q16.あなたは新婚さんです。さて相手になにをする?
ヴ『……新婚……』
私「現実的でもあるっちゃあるんじゃ?想像できなかったら願望でもいいんじゃ?」
ヴ『願望でもいいなら……そうだね……とりあえず、二人で暮らしたい』
私「ふむふむ、後は?」

ヴ『後は……平穏に二人で暮らせるならそれでいい』

Q17.一万円あげるよーって言われたらついていく?
ヴ『行かない』
私「安いしな」

ヴ『そういう問題じゃない』

Q18.姿、声をかえることはできる?
ヴ『出来ない事はないよ……変える気はないけど』
私「うふふ(*´ω`*)」


Q19.貴方とパートナーの関係を一言でどうぞ
ヴ『……主従、タルパとマスターだよね』
私「いやん今は……秘書とか助手辺りだね相棒」
ヴ『そう……』
私「あんま意識はしてないけど、後は側室的な意味で付き合ってますね(=゚ω゚)ノ」
ヴ『そうだね』


Q20.主人の現実生活について
ヴ『最近無理してない?』
私「無理はしてないよヾ(*´∀`*)ノ」

ヴ『そう……』

Q21.離脱した主人とも一緒にいたい?
ヴ『離脱しようが現実にいようが何も変わらないよ』
私「一緒にいてくれるってよ!」

Q22.離脱した主人と戦いたい?
ヴ『……戦う理由はないよ』
私「もし戦っても殺し合いはできないね」
ヴ『……威力の加減が難しいし、嫌だよ』
私「私の戦闘も殺す気満々なものしかないからそういう意味では嫌だわ」


Q23.戦った場合、勝てると思う?
ヴ『……どうだろうね』
私「お前強いやろ(゚∀゚)」
ヴ『……お互いに加減をしながらだから、そういう意味で難しいでしょ』


Q24.何をしてる時が一番幸せ?
ヴ『特に』
私「えーえー、いちゃついてる時とかはー(゜レ゜)」

ヴ『じゃあ、それでもいいよ』

Q25.嫌いな事(物、生物、事柄問わず)は?
ヴ『虫』

Q26.主人が寝てる時にはなにしてる?
ヴ『別に』
私「時々寝てないのにも関わらず、こっちにいる時は大抵一緒に寝ているよね。何やってんだ(゚∀゚)」
ヴ『横になっているだけだよ』


Q27.主人にしてほしくないことは?
ヴ『…………(真顔で考え込む)』
私「さあさあ!!建前じゃなくても構わんよ!!」
ヴ『不 倫 は や め て』
私「(゜レ゜)……どっちかというとお前が不倫相手だぞ」
ヴ『……そういう意味じゃなくて、向こう(ダイブ界)に行ってそういう奴とそういう事をするのはやめてほしい』
私「まだしてないよ、未遂だよ。これからもできないねきゃはー(´;ω;`)」


Q28.また、してほしいことは?
ヴ『……別に。今のままでも』
私「なんかリクエストがあったらできる限り頑張るよヾ(*´∀`*)ノ」

ヴ『…………本当に今のままでいいから』

Q29.タルパの完成(幻聴化等)まであとどれくらいだと思いますか?
ヴ『どうだろうね。完全にってほど遠いと思うよ』
私「受肉が完成じゃなヾ(*´∀`*)ノ」

ヴ『本当に……それは遠いよ?』

Q30.ジュワ、ジュワワジュワジュワ?
ヴ『またこれか』
私「ジュワワ、ジュワ(「`・ω・´)「がおっ」

Q31.がんばればできそうなことは?(タルパ的な意味で)
ヴ『直感で物事をはかること』
私「私が意見を聞くとき以外何か役立つ?」
ヴ『どうかな。どこに何かがあるか探す時とか?』

Q32.あなたの目に現実世界はどう映ってますか?
ヴ『酷く面倒』
私「すごい言われようで笑いがwwww何が面倒なの?」
ヴ『全部。朝から晩まで時間に追われないといけない事とか、好きでもない相手と必ずかかわらないといけない事とか』
ヴ『……ダイブ界だと自由気ままに生活できるのにね』

Q33.友人はいる?
私「いる?」
ヴ『……いないよ』
私「蒼さんとかハイリさんとかは?」

ヴ『後者は話したことがない。前者は……話はするけど友達ではないよ』

Q34.主人が異性と付き合う事になりました。どう思いますか
ヴ『…………』
私「人生よくわからないしね。もしかしたらがあるかもね(゜レ゜)」
ヴ『…………やめてくれる?』
私「サーセン」


Q35.主人がイメージで物を作ったとして、それに触れたり食したりする ことは?
ヴ『できるよ』
私「味は普通だけどね」

愛と恋(´・ω・`)

相変わらず暗い自分語り。私の性癖について。私がゲス屑。長い

ぐいぐい

昨日は土曜授業があったからちゃんと出席した\(^o^)/
その後サークルがあったので出席した

今日は午前はヴァルさんと一緒だったが、具合が悪くなったようでダイブ界に返した
お昼からはアザミと一緒だった。前回の小話はその時の話ですたぁあ
夜ぐらいに「ヴァルさん起きてるー?(「`・ω・´)「がおっ」とダイブ界にテレホンしたら起こしてしまった\(^o^)/ゴメン
しかし、もう大丈夫なようで夜からまた一緒でしたヾ(*´∀`*)ノ

クトゥルフのシナリオだけど、参加者の性格を考えるに女の子を助ける為だけに危険を冒してまで頑張るのはあわないかもなぁ
特に好奇心とかで自ら危険に遭った人を助けに行くシナリオは合わないと思われる。
カリンさん辺りはやっている途中イライラしそう( ゚Д゚)
どちらかというと操作キャラが危険に遭って事件に巻き込まれる方がやる気出るかもと思う。



もし自分の身が守れない可愛い女の子が自ら危険な場所に行ってピンチになって助けに行かないと行かなくなった時の反応

ハイリさん:嫌ではないけど面倒だりぃです(゚∀゚)

カリン:ここは戦場だ。自分の身が守れない奴は来るんじゃない(#゚Д゚)

ヴァルさん:自分の安全第一。助けれたら助けるレベル

この人間性である(^p^)
カリンさんは非戦闘員がのこのこ戦場にきて他の人の足を引っ張った場合、絶ッッッ対にマジ切れする。
「(#゚Д゚)<戦えねぇなら帰れぇええッッ!!!!??」と戦いに関しては割と軍隊精神の持ち主です(´・ω・`)
きっと兄のハイリさんでも、マスターである私だろうとそういう事したらマジ切れされる(゚∀゚)
なので、そういうシナリオにしたら最悪ゲーム中に切れる(´・ω・`)見殺しにしてSAN値が減った場合に対しても切れる。
何故SAN値が減らないといけないって切れる(´・ω・`)こわわ

ゆえにシナリオは慎重に作らねばヾ(*´∀`*)ノ

アザミと小話

私「(喫茶店のモーニングメニューを見て)ベーコン付きスクランブルエッグのモーニング美味しそうだお(*゜ω゜*)」

ア「僕、スクランブルエッグとパンのモーニングあんま好きじゃない(´・ω・`)」

私「それならドーナツとかはどや?焼きドーナツとか美味そうやん?(*^∀^*)」

ア「(゜∀゜)!!美味しそう!!!作って!!」

私「ドーナツの中にクリームとかジャムとか入れてもおいしそう(*゜ω゜*)」

ア「(*゜ω゜*)じゅるり」

私「あはは、機会があったらね(゜∀゜)ノ」


アザミさん、甘党だった(゜∀゜)

いあいあぁ?

折角クトゥルフルールブックを持っているんだから、自分でストーリー作れば良いじゃない!!(`・ω・´)

というわけで空いた時間にひたすらルールブックを見る作業にはいるお
ちなみに、クトゥルフのルールブックはB5サイズで360ページ位あるリアル凶器です。読むの大変(´・ω・`)

このサイズだから持ち運べないのよね。だからお家で読むしかない(´・(ェ)・`)


今の所犠牲者参加者はハイリさんとヴァルさん、カリンさんが乗る気です!うおおお!!SAN値減らしてやんよ!!!

なおいつ出来るかは永遠の未定(´・ω・`)

うーん

お通夜モードだすまん(´・ω・`)だらだら暗い事言っている苦手な方注意

とぅるぱぁ

タルパの一般論についての持論(゚∀゚)狂人の独り言注意。
すべてただの私の考えなので意味不と思った人は「何言ってんだコイツ(゚∀゚)」と聞き流してもらえるとありがたい

クトゥルフとハイリさん

そういえばいつぞや「クトゥルフTRPG楽しい!!」って言ってたけど、実はハイリさんとも一回やったんよ!!楽しかったよ!!

↓はそんな会話だよ!!キャラクター作成するときの会話です!!


私「さぁハイリさん!君の操作キャラは何にする!?まずは職業は何がいいかな!!」
ハ「おれ狂信者やりてぇ!(゚∀゚)」
私「Σ(゚Д゚)!?…………聞こえんなァ……エンターテイナーとかどや?(゚∀゚)」
ハ「えー(゜レ゜)エンターテイナーつまんなーい☆!!狂信者がいいー(゚∀゚)」
私「なんだとこやつ( ゚Д゚)こちとら初心者KPなんですよ、確実にKP(司会)殺しするだろ貴様」
ハ「そこまでひどい事しないよぉ(^∀^)」
私「あ、これ何かやりますわ(察し)」

私「そもそも狂信者の特技はこれだぜ?ええんか?(ルールブックの職業ページを見せつつ)」
ハ「あ?いいんじゃね?これにマーシャルアーツ(攻撃力が上がる)+組み付きつけようぜ(=゚ω゚)ノ」
私「心身ともに殺人マシーンにする気じゃないですかーやだー(絶望)」
※マーシャルアーツは武道や格闘技等の技能なので、これ+攻撃手段が成功すると強力な攻撃力を発揮する。
(マーシャルボクシング+殴る(ボクシングパンチ)、マーシャルテコンドー+蹴る(テコンドーキック)など)
クトゥルフでは狂人になった時、無差別に周りの人を殺しにかかる殺人症になるかもしれない。
運が悪いとコイツのせいで全滅エンドあるで\(^o^)/

私「わかった。じゃあ狂信者やろうず\(^o^)/詳しくキャラシート作ろうねー」
ハ「おう(=゚ω゚)ノ」

~ステータスやらを決めている(キャラのステータスはサイコロの目で決める。いわゆる運で決まる(゚∀゚))~

↓結果
私「SAN値ピンチィィィッ!!!?おまっ死ぬよ!!?初期SAN値30とか開始前から既に片足向こうの世界(意味深)に突っ込んでるよっ!!!?」
※SAN値とはSanity(意味:正気)の約。正気度を指す。これが0になったりすると発狂し、実質物語から退場する。
(そのキャラはNPCになる(ノンプレイヤー。つまり操作出来なくなる))
普通に最大20減ったり100減ったりするのがクトゥルフの世界です

ハ「狂信者らしいステータスじゃねぇかww狂気の沙汰ほど面白れぇだろうがwww(^∀^)」

私「あかん、まじあかん、初KP嫌な予感しかせん。生き残る気ないやろお前www
  このゲーム無事生還するのが第一だよ(白目)」
ハ「ははっwww生きねばwww(使命感((笑)))」
私「あかん(白目)」


ハイリさんの操作キャラ、精神力以外はステータスすべて期待値以上なんですが肝心のSAN値がたったの30ですたwww
最大99だよwwwどんだけ正気値ないのwwww狂人なんだよwwww
ちなみにPOW(精神力のこと)はたったの6wwwワロスwwwww最大18やでwww期待値11ぐらいだぞwwww

ちなみに職業は狂信者www

そしてキャラが出来たのでゲームやりました!
ゲームをやっている様子は長々しいので(一応記事には書いたが)あげないと思う(゜レ゜)
かい摘んで話すと、ハイリさんの操作キャラは寝てて目が覚めたら突然別の部屋に誘拐されたのにも関わらず、とりあえず目の前にあるよくわからない赤いスープでのどを潤す奇行に走り、それが人の血だったので開始数分でなけなしのSAN値(正気度)を減らしたwwww

しかし、人の血を飲んでも死体を見てもなぜかあまりSAN値が減らずwwww流石狂信者メンタルwwwwだったwwww
そして、あっさり物語の鍵を見つけて余裕綽々でゴールwwwだが最後なけなしのPOW6が足を引っ張り夢の中で一度死んだwwww
しかし無事現に生還したwwwwすごいよ!(゚∀゚)

楽しかったらしくまたやってくれるって言ってたよ!(゚∀゚)
あと、ハイリさんと仲良くTRPGやってたらヴァルさんもやりたいって言ってたからいつかやるよ!!
カリンさんも興味あるみたいだから彼女ともやるよ!!楽しみだね!!!

Newest