FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

愛妻さまが対象にならない理由

(性的な意味で)の話です。R-18かもしれぬ。
暗い・自分語り・卑猥・長い注意
スポンサーサイト



最強の門番(仮)

ちょいと卑猥な話注意です(´・ω・`)

(「・ω・)「がおー

最近の趣味はmixiの創作つぶやきをひとりでつぶやき続ける事です!!
意外とモチベーションと時間が経ってもきゃっきゃうふふができるので楽しいです(^q^)
タルパに「これ寂しいかな?」と聞いたところ、愛妻さまは「楽しいと思える事が大切ですよ☆」ヴァルさんは「(どうでも)いいんじゃない」でした。
この差である(^q^)

後はこっそりダイブ先の女の子のお胸で幸せに浸っていたら、愛妻さまに連れ戻されたぐらいですね!
恐ろしい迫力の笑顔で迎えに来てもらえました。(強制イベント)
その後、愛妻さまのお胸にうずくまったクズでした。
ヴァルさんのお胸?にうずくまっている時は来ないのに、恐ろしい浮気センサーである。
前言った「出来るもんなら~」と言うのは、こう言う意味かもしれない。そしておそらくまだ序の口である(震え声)


最後にヴァルさんとコンビニに行った時の会話で〆るぜ

私「とりそばカップめん買ったったww物欲イエァwww」
ヴ「よかったね」
私「おう。そう言えば、ヴァルさんは欲しいものとかないの?今まで欲しがったのはココアプリンぐらいか?」
ヴ「……それも別に食べなくても大丈夫だけどね」
私「んー物欲ないね」
ヴ「物欲じゃないけど、こうして一緒にいれる時間があればいいよ。物よりね。そっちの方が僕にとって大切」
私「そうかヾ(*´∀`*)ノ 」

後から聞いた話では「(愛人枠でも)欲しいものは手に入ったしね」でした。照れるわ

ハハハwwww→ゴフッ……

先程、わたしは死にかけました(真顔)

具体的な流れは、ご飯・飲み物を食べる→テレビを見て笑う→気管に入る→ゴフッ  でしたwwww

母親が言うにはドラマの喘息と同じ状態だったらしいです。昼に起こったが、数時間経った今も響いている(´・ω・`)
皆さんもお気をつけて下さいませ!


一命を取り留めた後、ヴァルさんに膝(NO実体)を貸してもらい。早めの就寝です。


あ!そういえばJOYでくるりんごさんの新譜がでます!
それに向けて、またトレスするのでしばらく忙しいです(´・ω・`)スマヌ

Q.今まで更新せず何をしていたか?

A.お絵描きと散歩してましたww(^p^)ワロシュww

チェーンソー女が行く

さあ、やってきました!月刊ダイブのコーナー!(嘘)
別名:戦闘記録です(^q^)

と言っても特別凄い事はないです(´・ω・`)

強いて言うなら、槍召喚が釘に変わったぐらいです。
前使っていた槍は110cmぐらいの長さでしたが、今使っている釘は15~23cm。短くなりました(「`・ω・´)「がおっ
しかし、その代わり一度に召喚できる量がとても増えました。具体的には槍の場合:7~8本。釘の場合:30本。
まだ部屋一面釘だらけはできませんが、いつかは!(`・ω・´)

後は、テストで忙しい一月中にダイブした時に格闘家と戦いました(*´д`*)
強すぎワロタwww早すぎて反撃できないwwwワロスwww
そんな感じでしたが、人間は学習する生き物の様で後半は回避を覚えました。
しかし回避を覚えても振りが遅いのか普通に戦うとダメージを受ける。
そこで考えたのは、助走をつけて突き→振り上げて切り付ける→ステップ回避→助走をつけて((ry
プログラム相手ではないのでワンパターンは効きませんでしたが、パターンを考えながら少し削ったり増やしたりした方がむやみに攻撃するよりずっと良かったです。
とりあえず、回避と突きを覚えたのであった(^q^)

下品な話注意




昨日はぐちゃっと体調を崩し、嘔吐が止まらなかったです(^q^)
ヴァルさんのヒーリングをしてもらったけど、効力が低いのと気が緩んだせいか、おえー((AA
きっとあれです。お絵かきで「青白い顔色表現できねーよ!!そもそもどんな顔色だよ!!」と言ったせいです。そこには真っ青な私の顔が((ry

介護慣れしているヴァルさんと愛妻さまが一緒だったのであわあわとはされず、そのまま布団に誘導された。
いつもは二度寝ができないのに、疲れていたのか二度寝も出来た(「`・ω・´)「がおっ
というか、ヴァルさんはヒーリングよりバリアとか強化魔法のが得意でした。後で書くお!!

そして今日。昨日よりは治った&早い時間に起きれた為散歩に出かける。
途中近所の唐揚げが食べたくなったのでそこに行く。
臨時休業だと……!?

私「……仕方ない、きっと「具合悪いのに油物食おうとしてんじゃねぇよm9」と言う事なんだろう。な?(ヴァルさんの方を向く)」
ヴ「さあ?」
私「……んじゃあ、4キロほど先のマックにでも……」
ヴ「まだ病み上がりなんだから遠出しない、後、重いものを食べようとしない。また吐くよ?」
私「ですよねー。ちょっと具合悪くなってきたし近くのスーパーによって帰ろっか」
ヴ「……帰ったら安静にしなよ?」
私「今寝ると夜寝れなくなる(´・ω・`) お絵かきしたいお(´・ω・`) 」


と言う感じで帰り道にあるスーパーで病人食を買ってお家に帰ったお。
マックの件はほぼ冗談です。クーポンが悪いんや……使いたくなるやろ
現在は病人食を食べながらお絵かきです

中途半端に体が弱い人間は安静と言う言葉が無いのであった。
今までが今までなので、限界が分からん。
鬱っぽいのになってからは感覚がマヒしたみたいで吐く寸前、倒れる寸前にならないと重症なのかが分からない。
一々休んでいたら何もできないしそれは私も嫌なので、タルパズも無理やり休ませる(休まざるを得ない状況を作るヴァルさんを除く)とかしつこくは言われない。

後、不思議な事に今日のヴァルさんのお手手は温かかった。
もしかすると、私が弱っている時は温かいのか!?

名前を呼ぶ

タルパを作ってから考え直した事を一つあげると『名前の大切さ』だと思いますお

私は今まで名前を覚えず、なんとかなくか普段みんなが呼んでいるあだ名や名前を『声』そのものを記憶して覚えていました。
当然フルネームは覚えておらず、名前を覚えなくても『ノッポで短髪』『いつも少年ジャンプを買って読んでいる人』とかで識別していました。正直な前で判断しなくてもいいわと思っていました。これは酷い。
ちなみに中学時代、当時クラスメイトのフルネームを言えるのは6人ぐらい。あだ名しか覚えていない人は7人と言うヒドゥイ記録を持っています。正直スマン(´・ω・`)


そんな私ですが、最近は『あ、名前って大事だな』と思っています。
なぜなら名前があると呼ぶだけ、認識するだけで愛着が湧きます。恋愛漫画で「名前を呼んで……////」とかもこれが当てはまるのではないかと思う。呼ぶだけで特別に思えるからではないでしょうか(^q^)
あとは、意識してしまう事だと思う。呼ばれるだけで意識するし、呼ぶだけで意識する。お互いプラスになるんじゃないかと思う。

大切だなーと思う人・ものには特別に名前を付けるともっと愛着が湧くよ☆ということですた。
そうそう、愛用のチェンソーにも名前を付けました。ジェノラさんです。雰囲気から付けました(*´д`*)
ちなみに私は下の名前を呼び捨てで呼ばれるのは嫌いです(´・ω・`)

(´-ω-`)zzz

今日はヴァルさんもおらず、珍しく一人でした!
いつも用がある時に話すのでそこまで拘束はされていませんが、まっったく気にせずに行動するという事は素晴らしい。
誰にも気を使わないって素晴らしい(^q^)

そんな事を思いながら古本屋に行きました。
なんかのセールをやっていた為、20%オフ。フラッと行った時に偶々セールが被る事が多い今日この頃。僥倖
『モテる漫画』と『漫画でわかる心療内科 7巻』を買ってきた。
このモテる漫画面白い。ギャグやテンポ、流れが何とも面白い。話も説得力があるので読み応えがあるのであった。

恋愛相談室のようなコラムを紹介すると
「Q 自分の容姿に自信が持てません。こんな自分でも好きになってくれる異性はいるでしょうか?」
→「A そう言う考えは捨てろ!「不味い料理でも食べてくれますか?」なんてレストランがあったら嫌だろう!許されるよりも先に相手を受け入れろ!そうすれば自然に愛される!」

みたいな内容がコメディと共に出てくる漫画です!面白い!!



雪もいつの間にか溶けていたのでぐるっと散歩をしてから帰った。散歩中は小説のキャラクターの設定と登場人物たちが普段どう接しているのかを考えながら帰った。
小説のキャラクターって多少属性が被っていても同一人物ではないんだから、少しは違う要素を持たせるべき。
その違う要素から新しい要素が生まれるので、違う要素を入れると必然的に別人になっていく。

ツッコミ役でも『基本ツッコミオンリー』『ツッコミ役だけど天然でボケる』『沸点が低くキレ芸になるツッコミ役』みたいな分類ができた。やったー
しかしながら、私が苦手な分類『熱血系』はどうもステレオっぽくなってしまう。バリエーションが無い。
そうなると違う要素を考えるのも苦労する。そう言う時はウンウン無駄に考えるより色んな小説とか読んで学んだ方が解決は早い。
友人の作品、とかだったら真似るのは人間関係に響く(実体験、しかもコピペと言う最悪の一手)けど、それ以外なら勉強する・真似るのもいいと思う。

友人がまるっきりコピペは流石にキレるし、知らん顔しながらパクるレベルの真似るをすると嫌な顔をされるけど、参考になる小説や普段読んでいるものを教えてもらいそこから自分なりに真似るのはセーフだと思う。
勿論、影響は少なからず受けているので友人が嫌な顔をした時はさりげなくフォローを入れた方がいい。女子は特に
予想以上にキレていたら後で倍返しや凄い後まで引きずられます。

余談ですが、面白い事があった時は声に出して笑うともっと楽しくなりますね(^q^)
そして、最近は寝る時間が凄いズレている(´・ω・`)

zzZ

最近私の部屋で、ヴァルさんと一緒に寝ることが多くなった。厭らしい意味じゃないよ!

元々私の寝室は基本的に入らないようになっている。私も寝るとき以外は殆どいないしね。問題が出てくれば後々改善しよう。

寝る時は甘えたいのか触れ合いたいのか分からないが、よく手を握ってきたり腕を掴んでくる。
私は全然構わないけど寝相を頻繁に変えるので振り解く事が多い。……その、色々すまん(´・ω・`)




因みに寝る前の会話↓

ヴ「……ねぇ、もし僕の容姿がこれじゃなかったら、今の関係にはならなかった?」

私「……うーん、今の容姿はストライクだしね。好みが違かったら、わからない。内面も好きだから君から告白されれば付き合うかも?でも愛妻さまがいるしね。よく分からない

 少なくても性的な意味では狙われないと思う」

ヴ「そう。じゃあ今の容姿が変わったら好きじゃなくなる?」

私「(2mのゴブリンで想像する)……うん、可愛く思える。内面が変わらなければいける」

ヴ「……そ、そう」

私「(江○に置き換えて考える)…………あ、一つ言いますとヴァルさんが好きなのと生々しいのが好きなのは=ではないよ。
 ヴァルさんは嫌いにならないけど、生々しいのは好きではないからスキンシップは減るかも。……リョナならいけるけど(小声)」

ヴ「変わらないから安心して(即答)」


人間らしい生々しいものは駄目なんですお。アレルギーみたいに吐き気がする。
ゴブリンならともかく、生々しい外見ならストレス死する前に変えようとするだろう

因みにリョナは○頭さんでもいける。

Newest