FC2ブログ

ザル頭とタルパの日常生活

ザル頭のブログです。タルパとかがでてきます。

夜明けのテンション

謎テンションで書きました。意味不明注意

~~~


私「私よく自分の生年月日を間違えるんだよね」

ヴァ「そう」

私「その所為か、誕生日とかあまりこだわらないわ」

私「例えば、歳だってそこまで大切かなとか思っている。よくある年齢って身体が何年生き続けていますよって意味で使われているやん。
 あれ身分証明と体のガタが来そうぐらいしか重要だと思えん。社会に生きるなら未成年としてルール制限があるから使うと思うけど」

私「歳の事で威張る人は、たまに見るけど子供っぽい。アレ」

私「結局、歳って体の成長具合と「~歳経っているから沢山の事とふれあっているだろう」「~歳だからまだまだこれから」とか、他人が測る目安でしかないよね」

私「んで、年齢と同じような誕生日もあんまし気にしてねぇ」

私「四柱推命とかでは重要だけど、それ以外に必要かな? 欲しかったら好きな日を選べばいいんじゃない?」

私「大概使われんのはお誕生日会かな。
 それでも、そう言うのって、生まれてきてくれてありがとうとか、お祝いする日やろ? そっちが本命やろ?
 だったら好きな日に誕生日を祝ってもあまり変わらん。その日いっぱいに普段の労いとかするよ」

私「『本当の誕生日に祝いたい!!だけど分からない!!』と言う人は、その好きな日にお祝いして、それは本当に生まれた日の代理日とでも考えれば辻褄は合うんじゃなーい。365日のどれかが誕生日なんだから」

ヴァ「僕は何でもいいけど。……まぁ、誕生日おめでとう」

私「……ありがとう」




とりあえず誕生日は好きです。それを理由に好きなものを食べられるしね。簡単に。
こんな人なのでタルパの誕生日もあやふや。
しかし、私がこうだからとすべて同じに押し付けるのはどうかと思うので、少しは違う考えで考えるのであった。
スポンサーサイト



むしゃむしゃ

去年はこんなに忙しくなかったのに今年は忙しいな(*´・д・)(・∀・`。)ネー
昨日はカラオケに行った。楽しかった。
ヴァルさんがお休みだったので愛妻さまと一緒

出かける前に起こったヴァルさんの勝手な行動にブチギレ、ついでに休暇としてダイブ界へ帰しました。
微妙に落ち込んでいる様な気がしないでもない。

愛妻さまとはクリアな会話になった。
内容は秘密。すまぬ(´・ω・`)


二月は小説サイトとトレスに力を入れるので、こちらがおざなりになると思います。すみませんm(__)m
ちなみに明日は私の誕生日。美味しい居酒屋に連れて行ってくれるそうなので楽しみですお!

久しぶりに

タルパを意識しながら、ヴァルさんと話した。
いつもは何かをやりながら(音楽を聞きながら、考え事をしながら)話しているのである意味久々の会話。


~感想~

・結構酷い事(厳しい事)を言われている

昔、「こいつ私の事嫌いなんじゃ?」と思ったのは錯覚ではなかった。
(小説書いていたら忘れちゃった(・ω<) テヘペロ)軽いものは、私「好きだぜ」 ヴァ「あっそ」

長いものは↓

私「口元が切れたわ。いてぇ」 
ヴァ「傷口を広げない。悪化したらどうするの」
私「病院行くと思う。そう言えばヴァルさんヒーリングとか使えたっけ」
ヴァ「……出来ない事はないよ。酷くなったら気休め程度にでも使ってもいいけど」
私「いつもすまないね」
ヴァ「マスターだからしているんだよ」
私「…………そ、そうか。すまない(;´・ω・`)」

後、「ひでぇ」と思った事があったけど忘れてしまった(^q^)
私の感想は「あ、こいつ、こう言う性格だったわ」だった。これくらいで傷つきはしない。
ツンだ、デレない

パンプキンスープに桃缶のシロップ入れたらおいしかった

うーん、結構喧嘩をする私とタルパである。
最近はヴァルさんと。不満を飲み込むよりはいいと思うが、ある意味正反対なのでぶつかる事は多いのかもしれない。

我慢しないといけない所と我慢しなくてもいい所があるので難しい(*´・д・)(・∀・`。)ネー
一言言うと、タルパに手を出すのはどうも罪悪感と犯罪臭が……


今日は一睡もできず、フラフラでした。
喧嘩して気まずいのにこっち来るヴァルさん。喧嘩しても仕事は仕事。とか言ってた(´・ω・`)
歩く時のブレが止まらなかった時は肩を支えてくれた。イケメンか
肉体ではないはずなのに、支えてもらって安定するってすごい

後、何か愛妻さまにしてもらった腕に抱きついて歩くやつ、リクエストしたらしてくれた。
ぴったり寄り添うのは恥ずかしがって無理だった。恥ずかしがらず自分からした愛妻さま凄い

愛妻さまの日

なんか唐突に小説のサイトを立ち上げた。楽しい

かまけていたら日付が変わっていた。テヘッ
ワンピース作ったり、編み物したり、トレスしたり、課題やったり、小説書いたり、やりたいたい放題である。
旅行中止でお金が出来たしね。楽しいに越したことはない。

今日(1/26)の夢は何かヴァルさんらしき人が出てきた。本人に聞いたら機嫌が悪かった。答えは、はぐらかされた。

八割方、私が原因である。すまない。
理由は性的な意味が含まれているので、許可が降りて、書く気が起きたら書く。

本日は愛妻さまの日。1日愛妻さまと一緒だった。
ヴァルさんはダイブ界でふてくされていた。

午後は外に行った。愛妻さまが私の腕に抱き付いて歩いていた。可愛かった。

最近私の頭がお花畑になっている。裏切りから1ヶ月位なのにタルパ(他人)に気を許すって良いのか悪いのか

前は撫でてくれる、励ましてくれるから愛おしいだったのが、彼・彼女がしてくれるから撫でられるのも嬉しいのような気がしないでもない

傷ついて頭が麻痺してラリっているのか、良い方向に行っているのかは分からない

可視化

タルパの視覚化について。

我が家の視覚化は、脳内再生です。具体的に言いますと、現実世界とタルパ達がいる映像を脳内で重ねています。
どちらかと言うと目ではなく、脳で見ると言った方が正しいかと思います。

そもそも本当の視覚化がよくわからないので、これが正しいのかよくわかりません。
が、少し疑問に思った事がありまして(´・ω・`)

実は時々、本当に時々ですが、さりげない時に一瞬だけ目で見える時があります。
出来たのはアザミとヴァルさんだけですが、一瞬だけ彼らがいるであろう場所に何かがいると現実世界の私の目で見た事がありました。
ちなみにその時見えたのは設定としての容姿ではなく白いもやもやでした。160㎝(自分と同じくらいの大きさ。アザミはこの時164㎝ぐらいだった)ぐらいあった。

私としては目に見える方が便利ですが、白い靄の方で見えるとなると少しだけ残念な様な気がしない事はないです(;´・ω・`)み、見える方が大事たけどね

戦闘記録

今日はダイブ界での戦闘話。久々にチェーンソーが唸るぜ(`・ω・´)

とは言っても実戦はしていない。素振りをしたぐらいでした(^q^)
久々に素振りをすると、なんと前より素早く振れる。不思議!!きっと具現化したイメージが私の頭になじんだのだろう。
前は両手で振り回していたけど、片手でも振れるようになったヾ(*´∀`*)ノ
しかし、まだまだこれから。私はナイフと同じ様に素早く振り回したいのだ(「`・ω・´)「がおっ


いつかドラゴンぐらいの大物に勝てるようにっ!!

(´・ω・`)oO(その前にタルパ達を言いくるめねば……ダンジョンにも潜れぬ)


彼らは心配してくれているのか戦いの為にダイブするのに対していい顔をしません。
この差が戦闘民族と普通の人の差なのかもしれない(´-ω-`)
もっとも我が家のタルパは、私や自分が危険にならない限り戦闘禁止ですしね(・ω・)許可制です

殆どのタルパがある程度の戦闘手段を持っていますが、戦闘が好きなのはハイリさんとカリンさんぐらいです(「・ω・)「
あの二人は狩りやダンジョン攻略が趣味である。よその戦闘が趣味なタルパさんはどうしているのか少し気になりますお(「`・ω・´)「がおっ

防戦

時間に余裕があると布団の中でゴロゴロしてしまいます。

しかし、最近はしばらくゴロゴロしているとヴァルさんに起こされるようになった。

ヴァルさんの体温は冷たいので、時間がくると布団の中が突然冷たくなる。前までは放置だったのに、ちくせう


「ほら、もう起きなよ」と言いながら布団の中に入ってくるのは反則ですお!オカンか!!
一応具合が悪い時と爆睡している時(私が気づかない)は、そっとしてくれる。 オカンか!?

これを書いている時は布団の中に潜っている。ドロン。
ふははは!!これなら手が出せまい!!

「なにを馬鹿な事を」と言いながら暫く放置してくれた。やったね!!
実際は布団の中が冷たくなるから潜るのは有効じゃないよ!!

二次元タルパ

今日の夢。コナン君と巨大なトゲトゲ鉄球を持った大男が戦っていた。私は近くで熱烈的に観戦していた。


二次キャラクターを基に作ったタルパについて私の考え。
電波が入っているひねくれた考えです。夢がない話注意。
人によっては気分を悪くさせるやもしれません。ご注意を


飼い主

今日の講義で野生化した外来生物の話がでた。
ペットとして飼っていたけど、事情があって逃がすやつである。

例えばミドリガメは外来生物で本来、日本には生息しない。子供の時は5cm程度だが、ミドリガメは40年程長生きし、更に30cmぐらいになる。一匹でも困難なのに複数飼っていたらとても飼える所ではない。

その為、可哀相だからと野に逃がす人が出てくる。問題は此処から。
ミドリガメって生殖力が強く、更にデカい。30cmも大きくなるし。
そのミドリガメが本来生息しない所に返すと元々生息している生物の居場所、イシガメとかの居場所を奪ってしまう。イシガメはミドリガメ程強くない。只でさえ環境破壊で居場所がなくなっているのにね
体も大きく数も増えると餌まで食べつくしたりする

で、ミドリガメさんを捕食する動物も少なく、ミドリガメは徐々に勢力を伸ばしていき、遂には日本で最も数が多い亀の称号を得た。

飼い主の感覚では自然に返すだけだが、実際はバランスが取れた自然界に新たな刺客として元々住んでいる奴らを追い出そうとしているだけである。
ミドリガメの他にはアライグマやクワガタとか色々いる。

彼らはブームによって飼われて手に負えず、捨てられたりして自然界が大変な事になっている。


んで、タルパについても同じだと思う。
只でさえ不明な所が多く、どうなるのかわからない所が多々あり、生み出すのは比較的簡単。

そして、作り話かもしれないが乗っ取られたり、タルパ戦争だのの話もある。もしそんな事が起こったら野に離す?

よく分からない所が多く、断言は出来ないけど、手放したとき悪霊になったら?それが原因でまわりごと不幸に見舞われたら?(こういうって罪悪感からの思い込みで引き起こす時がある。そんな時周りの人も巻き込んだら?)


飼い主だと言うなら、責任を持って飼いましょう。貴方次第で下にいるものの運命も引きずられます



此処からは私の考えですが、もしどうしようもなかったら、いっそ殺します。
飼い主が身勝手なのは今に始まったことではない。飼っている時点で身勝手なのだ。

飼い方次第で目に見えなくても殺しかけている事もあります。

飼った以上責任を果たすべきだと思います。それを踏まえて飼うだのを考えて欲しいです。

タルパも同じ、生み出した以上責任は果たす。

手放す気はないが、もしもが起こったら、殺すか(喰う)か冬眠してもらいます。
冬眠は脳内で、状況が回復するまでスリープしてもらう事です。

殺すのは最終手段です。ダイブ界の移住や冬眠とかも出来ないときはやむを得ません。本気で殺すしかない。
ちなみに全員に言ってある。本当にもしもの場合とる行動。


……今、可哀相だとか思う人いませんでしたか?(´・ω・`)
私、最終手段を伝えた時、色々な反応がありました。その中には「死にたくない!!」と真っ当なものもありました。
その時、とても心が痛みました。当たり前です(´-ω-`)

私は彼らが好きですし、わざわざ殺す為に作った訳ではありません。
様々な困難が起きた時、一緒に生きようと思えるのはこの時の痛みと、好きだと思う想いではないでしょうか。


マスター、飼い主って重いよねって話でした(・ω・)

Newest